2022-09-17

こんにちは。


名古屋市名東区

エール接骨院の江里口です。


いつも投稿をお読みいただき
ありがとうございます😊

足の親指の付け根が痛くなる症状
慢性関節リウマチ

症状
関節リウマチは手足だけでなく
全身性の病気です。

特徴
・女性(患者の8割が女性です)
・3つ以上の関節が腫れたり痛む
・左右対称の関節が腫れたり痛む
・朝30分ほどのこわばり

初期症状はに出ることが多く
朝目が覚めたときに手✋や足🦶が
なんとなくこわばって
動かしにくい状態が短時間(30分程度)
続きます。

この症状ほぼ毎日続いて起こります。

次は、足の指から足の甲の
真ん中あたりの関節まで痛みが広がり、
動かさなくても痛んできます。

さらに、関節が腫れてきます。

最初は痛みがそれほどでもない場合が
多いですが、

早期治療が非常に大事な病気です。

長い期間進行すると関節が
変形してしまいます。

親指は外反母趾のように
「く」の字に変形してしまいます。

上記の特徴や症状に当てはまる方は
早く病院🏥に行ってください。

受診は整形外科に行くといいです。


いまだ治療法はないということですが

進行を止める薬があるそうです。


足のトラブルのことなら

名古屋市名東区のエール接骨院へお越しください。

----------------------------------------------------------------------

エール接骨院

住所:愛知県名古屋市名東区藤見が丘59 政美マンション102

電話番号:052-726-6529

----------------------------------------------------------------------