Traffic

交通事故治療

交通事故の後遺症にお悩みの方々へ

交通事故では物理的な外傷ももちろんとても恐ろしいものですが、さらにその後もむち打ちに伴う後遺症の発生リスクがあり、首痛・緊張型頭痛・めまい・吐き気・重度の倦怠感などといった不調に3ヶ月・半年・1年・3年と長期に亘って悩み続ける方も中にはいらっしゃいます。そのような事故の後遺症に悩む必要のない未来に向け、事故治療の専門家と共に歩き出していきましょう。
  • 事故の後遺症を最小限に食い止める

    交通事故直後はアドレナリンがたくさん分泌されているため、痛みを感じない方も多くいらっしゃいます。それが数日してから首や腰が痛くなってくるなど、時間差で不調が発生することもあるでしょう。さらにめまい・うつ・吐き気・重度の倦怠感などといった自律神経失調症に近い後遺症の発生も懸念されます。そうならないよう早い段階でどこかの接骨院に通い始めることが大切です。
  • 交通事故専門の弁護士と提携しています

    「自賠責保険によって施術費用ゼロ円で交通事故治療を受けたいけれども、保険会社とのやりとりがわからない」「ドライバーの方と揉め事に発展してしまった」など、このようなことに悩み通院する方もいるかもしれません。そのような際には、保険会社とのやりとりの代行やアドバイスをしてくださったり、裁判に対応したりなどをお受けいただける交通事故専門の弁護士の方と提携しています。