セルフケアで内反小趾を改善

query_builder 2022/09/07
距骨調整
2022-09-05

こんにちは。


名古屋市名東区

エール接骨院の江里口です。

いつも投稿をお読みいただき
ありがとうございます😊

内反小趾の改善セルフケア

◆マッサージ◆
足の指と指の間を広げる
マッサージです。

1. イス、もしくは床の上に座って
片方の足を太ももの上に乗せましょう。

2. 足指の間に手の指を入れ、
優しく握ってください。

この時、 左の足指なら右の手指、
右の足指なら左の手指で握ってください。


3. 足指の関節が90度になるくらい
足の甲の方(指を伸ばす方向)へ
反らします。


90度に出来たら5秒間
キープしましょう。

4. 次に足指を足裏の方へぐーっと
優しく引っ張り
(指を曲げる方向)

指が曲がるところまで曲げたら
5秒間キープしましょう。

5. 1〜4の動作を両足合せて
5分ほど実践してください。


◆内ももの筋肉を鍛える◆
内反小趾を改善するのに
内ももの筋肉が関係するの?

と思われるかもしれませんが
実はあるんです。

というのも、
太ももやふくらはぎの外側が
疲れやすい人・張り出している人は
足の外側に体重が乗りやすい
傾向があります🤔

外側に体重が常にかかっていると
小指が内側に曲がってしまったり
ひどいと小指の爪が外を向いてしまいます。

なので内ももの筋肉をしっかり鍛えて外側の筋肉とバランスをとれるようにしてください。

内ももをきたえるトレーニングは
いろいろありますが、

簡単にできるものを紹介します😊

1.イスに座ります。
2.太ももの間に左右のこぶしを
合わせて置きます
3.両ひざをこぶしをつぶすように
力を入れます。

その状態で5秒キープ×3~5回
行ってください。


内反小趾のことなら

名古屋市名東区のエール接骨院へお越しください。

----------------------------------------------------------------------

エール接骨院

住所:愛知県名古屋市名東区藤見が丘59 政美マンション102

電話番号:052-726-6529

----------------------------------------------------------------------