脚のむくみ予防・改善に役立つ食材

query_builder 2022/09/04
距骨調整
2022-09-01 (1)

こんにちは。


名古屋市名東区

エール接骨院の江里口です。

いつも投稿をお読みいただき
ありがとうございます😊


脚のむくみにお悩みの方いらっしゃいませんか?


座りっぱなしが多い方に起こりがちな

脚のむくみ。


当然、足指やふくらはぎを動かす運動をすれば

改善されるのはご存じだと思いますが、

実は食生活でも改善できることがあります。


そこで脚のむくみに役立つ食材を紹介したいと思います。


(1)カリウム
カリウムには体内の塩分
(ナトリウム)を排出させます。

食材としては
アボカド、バナナ、ほうれん草などです。

(2)クエン酸
クエン酸には肝臓で脂肪の代謝を高め
体内の老廃物を分解・排出する
働きがあり、

血行をよくする
ビタミンCが含まれています。

食材としては
グレープフルーツ、レモンなどです。

(3)ビタミンE
ビタミンEには尿中のナトリウム量を
増加させ体内のナトリウムを排出する
働きがあります。

食材としては
モロヘイヤ、アボカド、プルーンなどです。

特にプルーンはカリウム、クエン酸も
豊富に含まれているためおすすめです◎


(4)サポニン
サポニンには利尿作用があり
体内の水分量を調節する働きがあります。
食材としては
ごぼう、小豆、にんにくなどです。

(5)ポリフェノール
ポリフェノールに含まれる抗酸化作用は
血中の抗酸化脂質の発生を防ぎ、
血液の凝固を防ぐ効果があります。

血行を良くすることにより、
老廃物が効率的に排出されるため
むくみ対策につながります。

食材としては
赤ワイン、ブルーベリー、カカオなどが
あります。

(6)ビタミンB1
ビタミンB1は糖質の代謝に関わる栄養素で
糖の蓄積を防ぎ中性脂肪を減らす

手助けをしてくれます。

代謝が高まれば血流循環を促し
むくみ対策になります。
また、ビタミンB1は
疲労回復効果もあります。

食材としては
豚肉、豆腐などがあります。


(7)ビタミンB6
ビタミンB6には
血液をサラサラにする働きのほか、
ホルモンバランスを整える役割もあります。

そのため、女性によくある
生理前のむくみにも
効果があるとされてます。

食材としては
マグロ、かつお、大豆などがあります。

むくみでお悩みの方
参考にしてください。

ただし、
バランスよく食べて下さいね😊



足のトラブルのことなら

名古屋市名東区のエール接骨院へお越しください。

----------------------------------------------------------------------

エール接骨院

住所:愛知県名古屋市名東区藤見が丘59 政美マンション102

電話番号:052-726-6529

----------------------------------------------------------------------