失敗しない足に合ったパンプスの選び方

query_builder 2022/08/24
距骨調整
2022-08-21 (1)

こんにちは。


名古屋市名東区

エール接骨院の江里口です。


仕事でパンプスが必要なんだけどなかなか足に合う

パンプスが見つからないという方いらっしゃいませんか?

仕事中、パンプスで歩くたびに
踵がパカパカ脱げたりしませんか?

市販の滑り止めやクッションをつめて
応急処置をしても、

しばらく履いているとまた踵がパカパカ・・
うぅ・・イライラする〜😩

サイズが合わないパンプスは
前滑りしてパカパカ脱げてしまいます。

さらに前滑りは外反母趾の原因にもなります😱

踵が脱げないようにするには
どうやって選ぶといいんでしょうか?

それには靴の長さ、幅とともに

「踵」

「親指の付け根」

「小指の付け根」

の3点の位置が重要になります。

実はパンプスは同じサイズでも親指や小指の位置が
若干違っています。

この位置が正しく靴の中に納まっていると
履いた時に足がずれにくくなり
踵が脱げにくくなります。

それぞれを説明すると

1.足長や足幅のサイズを確認する。

2.パンプスを履いた時に
親指の付け根の一番でっぱっているところと、

パンプスの親指側の一番でっぱっているところ
を合わせます。

そして親指の付け根を指で触って
確認してみてください。

この時点で親指側の位置を
合わせることができなかったり、

合わせても指先にゆとりがなく
キツキツだったら問題あり🙅‍♀️

サイズを一つ上げてみましょう。

3.親指側を確認したら
次は小指側を同じように確認します。

4.次に踵の位置を確認します。

指は地面につけたまま
踵を少し浮かせてみてください。

ちゃんとパンプスが踵に食いついてくる感覚を
感じたらOK🙆‍♀️

スカッと脱げる感覚や、
完全に脱げてしまうと合っていないので、
履いているうちに不都合が起きやすいです。

サイズを一つ下げてみましょう。

1から3を繰り返しても
どうしてもサイズが合わないような気がする、
と思ったときは形が足に合っていない可能性もあるので、
違うデザインで試してみてください。

まずはお手持ちのパンプスでやってみましょう。
位置を確認するのは難しいかもしれませんが
ぜひトライしてみてくださいね😊


あと、余談にはなりますがパンプス選びをする時、

時間帯と履き方を覚えておくといいです。


まずは時間帯

買いに行くのは午後3時ころがおススメです。


なぜかというと「足のむくみ」です。


朝に買いに行くとむくみが少ない状態なので、

小さめの靴を選んでしまい、

夕方になると足が痛くなってしまったり、


逆に夕方以降に買いに行くと大き目の靴を選んでしまうので

朝はブカブカなんてこともあり得ます。


なので足のむくみが中間状態の午後3時がおススメです。



次にパンプスの履き方ですが、

できるだけ「座って」履くようにしてください。


立っている状態と座っている状態では

足の大きさが変わります。


ですので座った状態でちょうどでも

立ち上がるときつく感じるかもしれません。


立ち上がった状態で少し歩いてみて

痛みがなく、踵がパカパカと脱げない

というものを選んでみてください。


靴選びは慎重に😊✨



外反母趾のことなら

名古屋市名東区のエール接骨院にお越しください。

----------------------------------------------------------------------

エール接骨院

住所:愛知県名古屋市名東区藤見が丘59 政美マンション102

電話番号:052-726-6529

----------------------------------------------------------------------